メインコンテンツへスキップ

社長挨拶・企業理念

社長挨拶

株式会社日経プラザ&サービス 代表取締役社長 金子豊

株式会社日経プラザ&サービス
代表取締役社長 金丸 泰輔

 日経プラザ&サービス(日経P&S)の最大の特徴は事業の多彩さにあります。
 日本経済新聞社および日経グループ各社を中心に、ビル・不動産の管理、ネットワーク保守、保険販売、福利厚生施設の運営のほか、海外支局の支援、新聞販売・広告・デジタル部門の営業支援、文化・人材教育事業の経理事務等々、枚挙にいとまがありません。加えて美術品販売や日経ホール運営などの自主事業も着実に歴史を刻んでいます。「総合サービス会社」の名にふさわしい幅広さと言えるでしょう。
 「何でも屋さん」。そう呼ばれてもおかしくありませんが、それぞれの業務は日経グループの成長、そして社会に貢献する大切な仕事ばかりです。一つ一つの業務を丁寧に誠実に務めることが日経P&Sの使命だと考えています。
 社名にあるプラザは「人の多く集まるところ(広場)」という意味です。日経グループが重視する文化事業の一端を担いながら、新しいビジネスに挑戦しようという気概がこの社名には込められています。2022年は新社名で再スタートを切ってからちょうど10年目に当たります。日経グループの一員として社会と文化の発展に寄与し、多くの皆様に信頼される企業になるよう努めてまいります。

企業理念

ビジネスと文化の交流の輪を広げ最良のサービス・営業活動を通じ日経グループと社会に貢献する